あけましておめでとうございます

🎍あけましておめでとうございます🎍

旧年中はご愛顧賜り、誠にありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

寒暖差の激しい年末から、風強く少し肌寒い新年となりました。

当店周辺の社寺に初詣に来られている方々もぼちぼち。

ゆったり穏やかな元日に思います。

年末きわっきわまでバタバタしておりました当店ですが(^^ゞ

見えるところの大掃除(と言っていいのかな)と

ほんのりと正月飾りをいたしまして

本日より無事、お正月らしい店内で営業いたしております。

 

 

たまたまピンクのものをgetしていましたので

御手洗い🚻も紅白でちょっとめでたい感じになど(^^ゞ

 

 

本年が皆様にも当店にも良き年であることを祈りつつ、

また、良きご縁がありますよう祈りつつ。

お仕事は尽きませんが、本日は若干まったり過ごしております次第です。

 

明日2日は水曜日ですが、張り切って❝臨時営業❞いたします。

また当サイト❝news/お知らせ❞の方でご案内いたしますが

「恒例 tariからのお年玉」も本日より実施いたしております。

年末からのお疲れを癒されたい方、リフレッシュされたい方、

朝からの散策の途中での休憩に…どうぞご利用下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


川端の紅葉

先日(11/28)の定休日。

買い出しの帰りに人込みを避ける気持ちもあって

ふらりと川端通りへ回り道してみました。

 

 

そんなにたくさんは無いですが、

紅葉がちらほら。

どれも木が大きいので、少し幹の方に寄って

見上げたり、川に向かって見てみると

葉に光が透けて結構きれいです。

 

 

内側の人目につきにくい枝で、カラスが休憩中。

 

 

黒いボディーが紅葉に映えて絵になります👌

 

11月の終わりのこの紅葉、まだまだ見頃なのでしょうか。

12月目前の季節的にはもう冬で、本当ならビシバシ冷え込んでいて

「紅葉も終わりやね」なんて言ってそうな時期なのでなんだか不思議で

日中の気温がかなり高めなのも落ち着かない気がします。

でもまぁ、きれいな紅葉を目の保養に

気持ち良く散策できるのは良いこと(*´ω`*)

川端の紅葉、もうちょっと先まで楽しめそうに思いますので

お時間にゆとりのある方は散策おススメです👌

 


冬支度せねば。

最近の日中の気温、20℃前後。

風がちょっと肌寒いけれどまだあったかいなぁ☀

でも朝晩の冷え込みは厳しくなってきたし。

やっと秋らしくなってきましたなぁ…(*´ω`*)

なんて思っていたら、もう11月ではありませんか!!

気がつけば立冬もとうに過ぎてますやん(@_@。

お客様との

「そろそろ年賀状の準備せんとアカンな。」の会話に

やっと冬が来ている事を意識し、

迫りくる年末に焦り出す今日この頃であります(^^;)

冬支度、せねばっ!!

 

ちなみに「我が冬の友・コタツ」は

急激に気温が下がった2週間ほど前の晩に

「このままではヤバい(;´Д`)」と思い投入いたしました。

今年一番の、そして唯一しておりました冬支度は

「コタツ」でございます。


軒張り、貼りました!!

台風24号「チャーミー」、温帯低気圧に変わったようですね。

「21号に続き、今回も大型で勢力強大‼」と聞いていたので

かなり身構えておりましたが、蓋を開ければ前回ほどひどくなく。

雨台風☂だったため、窓の隙間から雨水が侵入してきたりはしましたが

何も倒れたりする事なく過ぎてゆきました。ありがたや(。-人-。)

 

で、台風一過、秋風すがすがしい晴天の本日

やっと、秋のお祭りの軒張りを貼りました。

 

 

毎年、軒張りを貼った当店を眺めるたびに

テンションが上がります(∩´∀`)∩♪🎶

 

当店地域の秋のお祭り「粟田祭」は

今年は10月7日(日)に夜渡り神事、

10月8日(月・祝)に神幸祭が行われます。

考えたらそれって、今度の連休。

1週間後ではないですか! Σ(゚д゚lll)ガーン

なんだかちょっと出遅れたような気もいたしますが

気を取り直して、お祭りを心待ちにしております。


秋のお彼岸

こんばんは。たり です。

気がつけば、秋のお彼岸ですね。

 

お彼岸は春と秋の年2回あり、

それぞれ「春分の日」「秋分の日」を真ん中に前後3日づつ

都合7日間期間があります。

ご先祖様がいらっしゃる極楽=彼岸は西に在り、我々のいる現世=此岸(しがん)は東に在り

春分の日・秋分の日は真東から太陽が昇り、真西に沈むところから

「彼岸」と「此岸」が最もつながりやすい日であると言われ

この時期にご先祖の墓参りをするようになったとのこと。

 

と言うわけで。

1日早かったのですが、先日19日のお休みに、

お墓参りに行ってきました。

日頃は店からほとんど出ることなく過ごしているため

見落としがちな季節の移ろい。

過ごしやすくなったとはいえ、まだ暑い日もあるのに

歩く道すがらにはちゃんと、彼岸花が咲いていました。

でも今年はなぜか、白い花ばかりに出会います。

 

 

赤いの、いずこに(・・?

 

都合でおはぎを供えずに参りましたので、こちらはあらためて。

気持ちお供えしつつ、ご先祖様と分かち合えたらと思っております( *´艸`)

 

 


送り団子

今日は五山の送り火ですね。

お精霊さんが帰られる日。

実家では仏壇に「送り団子」を供えてお送りしておりました。

ワタクシが今いるところには仏壇は無く、

お迎えするところもままならないので、

せめて気持ちだけでもと、今年は「迎え団子」と「送り団子」を作って

お精霊さんをお迎え・お送りすることにいたしました。

これは本日作りました「送り団子」。

 

 

「ん?うちとは違うぞ?」と思われた方もおられるかもしれません。

調べてみましたら「迎え団子」や「送り団子」は

宗派や地域などによって供える個数や形、盛り方などいろいろあるようで。

どれが正しいかとは言えないようなのです。

ワタクシの実家では個数や盛り方にこだわらず、

お団子も白いままをお供えしておりましたので、

それに倣ってお供えをば。

うまくできたかどうかはお下がりをいただいてみないとわかりませんが、

見たところは大丈夫そうです(*'ω'*)

ちなみにうちの母親は上新粉で作っておりましたが

お下がりをいただくワタクシの好みで今は白玉粉を使用しております。

「水の代わりにお豆腐でこねるといつまでも柔らかい」と言うのは本当で、

迎え団子のお下がりは、柔らかくておいしくて食べ過ぎて

「うんうん💦」うなりました(;´Д`)

本日は抑制せねば。

 

五山の送り火は19時50分より点火とのこと。

その時刻には「送り団子」を前に般若心経でも唱えながら

お送りしたいと思います。

 

 

 

 


感謝の水無月(*^^*)

昨日ブログに書きました❝水無月リベンジ❞の話を

カフェでお客様としておりましたら

なんと!

一旦お帰りになったのに水無月のお裾分けを持って来てくださいました!!

あああああ、申し訳ございませんっm(__)m

そしてそして

本当にありがとうございます(*^^*)

本日は閉店まで外出できなかったため

もう感謝しかございません✨

 

祇園饅頭さんの水無月、これから頂戴いたします(*'ω'*)

 

 

これで本年度上半期の厄払い、万全也👌

 

 

 


夏越の大祓い

こんにちは。 たり です。

明日で6月も終わり。今年も半年過ぎたかと思うと

何だか妙に気持ちが焦りますね(^^;

早いものです。

 

さて明日6月30日は16時より

当店地域の氏神様、粟田神社さんで

『夏越の大祓い(なごしのおおはらい)』の神事が

執り行われます。

大きな❝茅の輪(ちのわ)❞をくぐり

この半年間の罪や穢れを祓い、後の半年間の無病息災を願う神事。

どなたでも参加できるので、お近くにお越しでお時間の許される方は

行ってみられてはいかがでしょうか。

16時までに境内に行かれたら良いと思います。

(例年は❝水無月❞(←季節の和菓子。下記ご参照ください。)がいただけましたよ)

 

そうそう❝水無月❞と言えば。

ワタクシ先日、6月30日にいただけなかった時のためにと

少し早めに調達していただいたのですが。

滅多に言わないワタクシが「…美味しない…(ノД`)・゜・。」とつぶやくほど

イケてないものをgetしてしまったため

まったく厄払い・暑気払い・無病息災祈念できておりません

明日、時間が許せば、リベンジに買いに走りたいと思います。

 

【水無月(みなづき)】

白いういろうの上に小豆をのせて三角に切り分けられた和菓子。

氷室から切り出した氷を模しているといわれる。

また、小豆の赤色は厄除けの意味があるとされる。

京都では『夏越の大祓い』のある6月30日に

厄除け・暑気払い・無病息災などの意味を込めて食される。

 

⇩コチラは昨年ワタクシがいただいた美味しい❝水無月❞。ご参考までに。

 

 

 


ドライあじさい

「もう真夏やんかっ(;´Д`)」

というぐらいの一時の暑さも少し鳴りを潜め

この時期相当の梅雨らしい気候の今日この頃。

湿気てちょっとうっとうしくもありますが、

気分的にお落ち着いている気がいたします。

植物たちもええ加減で潤ってうれしそうにも見えますが、

時期をフライング気味に咲いたあじさいが

 

 

ぼちぼちと色あせて終わりの兆しを見せ始めました。

いつも友人にもらってもらうために少しだけ作る❝ドライあじさい❞。

本来はもう少し雨の時期が落ち着いてからが良いようですが、

それを待っていると枯れてしまいそうなので作ることにしました。

 

作る、と言っても不調法なので

「切って、乾燥させる」という、いたってシンプルな方法。

ですが、これではやる度に出来上がりにムラができてしまいまして。

毎回、作る前に一応調べつつ「なんで良し悪しのムラができるんやろ(^^;)」と

大いに悩んでおりましたところ。

今年調べた記事に「乾燥させる前によく水揚げさせておく」というアドバイスが載っていたものがありまして。

「これは‼」と試みまして

 

 

乾燥中です。

 

洗濯ばさみ付ハンガー利用。

見栄えがおしゃれでなくてスミマセン💦

でも、移動もさせやすく大変便利です。

うまくいくといいなぁ。

 

 


ホタル

昨日は終業後、必要品の買い出しに出かけました。

日が長くなったといえど、暮れるとなると一気です。

暗くなった道すがら、せっかくなので少し遠回りをして

三条通より南の白川沿いへホタルを見に行きましたホタル

 

以前にも書きましたが、白川沿いはキレイに整備されてきており

川際に明かりが灯されるようになったので

 

 

なかなかホタルが見つけられません汗

川岸すぐ下の、暗めの草むらの中を探し探し歩くと

いましたびっくり

点滅する小さな、それでも力強い光。

写メを、と頑張りましたが、結果はコレです矢印

 

 

真ん中の明るく光る「点」、ホタルですホタル

まともに撮れた(はてな)のが、この1枚だけ(^^;)

どうぞご容赦くださいおじぎ

暗闇に動く小さな光、写真に収めるのはホントに難しいですね(;´・ω・)

 

今年はホタルが出るのが早いですが、

この先まだまだ楽しませてもらえると思いますので

白川沿いへ夜の散歩に出られるなら、川際の草むらにホタルを探してみてください。

たま〜に飛んでいるのも見られますホタル

とても風情がありますよ。

ただし、川際には明かりはありますが、柵はありませんので

くれぐれも川にはまらないようにお気を付けくださいね注意

 

 

 

 

 



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1458 最後に更新した日:2019/01/19

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM