彼岸花

 

 

☝これは蹴上のウェスティン都ホテル前に毎年咲く彼岸花。

街路樹から落ちてきた葉っぱが乗ったまま写してしまいました(^^;)

最近の激暑長引く気候でも、ちゃんとお彼岸に咲くのがスゴイ。

今年はなぜか、白いのしか見られずですが

でも、その季節にあるべきものが見られると

ホッとしますね。

今年はお彼岸の中日あたりに墓参りに行けたのですが

墓所に行く近道の農道が開発されていて

毎年、道の脇に群生していた真っ赤な彼岸花がすべて無くなっており。

とてもさびしい思いをしたので、この白い彼岸花には救われた思いです。

 

コロナのせいで、お祭りなどの季節のイベントも無く

気候もめりはりが無いように感じる昨今。

こうして季節を感じさせてくれる自然を大切にせねば、と

感じさせられる次第です。

 

 

 


その後のアジサイ

当店のアジサイが咲いてきたと

このブログで書きましてから5日ばかりの本日。

もうすでにこんな状態

 

 

6月が始まったばかりというのに出来上がっている感が(^^;)

梅雨入り前に終わってしまうのではないかと

ちょっと心配です。


アジサイ

いつもは4〜5輪、大輪の花を楽しませてくれるシャクヤク。

今年は自粛しまくっている間にモリモリに茂った周りの木々に気おされてか

こそっと1輪咲いてさっと散ってしまったのですが

 

 

それと変わるようにアジサイがどんどん咲き始めました。

 

 

昨年、お客様が植えて下さった❝白いアジサイ❞も

 

 

まだまだ拭えぬコロナの不安を癒してくれる

自然は有り難く偉大であります。しみじみ(*´ω`)

 

 


こころに栄養を

土曜日のことですが。

「疏水沿いとインクラインの桜がきれいですよ🌸」と

教えていただき

夜ならそんなに人の出もないでしょうと

終業後に見に行ってみました。

三脚を据えて夜桜撮影に来られている数人の方以外は

散歩がてらのような方々がちらほら。

疏水にかかる橋の上は貸し切り状態。

新しくなった「京セラ美術館」と近代美術館のそばの桜は

ライトアップされており

とても幽玄な美しさを醸し出していました。

 

 

今年は暖かいからか、いつもよりたくさん花をつけているように思います。

 

コロナウィルスの影響で、お花見をはじめ自粛要請の今日この頃。

自分たちや周りの大切な人たちを守るためにはとてもとても大事な事ですが、

様々なイベントも無くなり、外出も控えていると

気持ちが萎えて元気も出なくなってしまうのではと感じます。

十分に用心しつつ

美しいものに触れ外の空気を吸うことは

自身のメンタルの健康を保つために必要ではと思う次第です。

 

 

 

 


春はそこまで

定休日の本日。

買い出し帰りに通りかかった三条大橋で

いつも早目に咲く西側の桜がほぼ満開でした。

 

 

荷物を持ちながらの写メ撮影にて傾いておりスミマセンm(__)m

なんかもう、そこだけ「春🌸🌸🌸」でありました。

 

いろんな方が入れ代わり立ち代わり写メを撮っておられましたが、

その中でも結構、外国の方(欧米系の方)が多くて驚きました。

観光客激減と聞いていましたが、来られてますね。

折しも新型コロナウィルスの感染拡大真っ只中。

イベントが続々と中止になったり

各施設が自主的に臨時休業したりしているので

観光に来られている方は気の毒ですが

感染対策を万全の上、できるだけ楽しんでいただきたいなと思います。

この事態が早く収束してくれることを願いつつ

そこまできている春を思う次第です。

 


あけましておめでとうございます2020

あけましておめでとうございます‼

本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

 

 

玄関先だけすが、ほんのりお正月らしくいたしました。

 

 

粟田神社さんの「出世えびす祭」のポスターもありがたく

おめでたい感じがいたします👌

この年末年始は「大寒波到来!」と言われていたので身構えておりましたが

それほどでもなく。

それでもかなり冷え込んだ元日となりました。

よく言えば「キリッとした年明け」です。

でも「寒い」というより「冷たい」という感じですので

風邪など召されませんよう、皆様お気を付けくださいませ🍀

 

さてさて。

当サイト❝news/お知らせ❞でもご案内しておりますが

今年もやっております「吉例 tariからのお年玉」

 

セラピー30分以上のコース10%off

 

 

昨年末にはお仕事疲れのお客様に例年以上にご利用いただきましたが

持ち越された方も多いのではと思います。

他サービスと併用はできませんが、1月14日までの期間中何度でもご利用いただけますので

さらにお得にご利用いただけますこの機会に、どうぞ癒しにお越しくださいませ(*^^*)

 

 


ぼちぼちお祭りの時期。

こんにちは。たり です。

 

日中はまだまだ蒸しっとしておりますね(;´Д`)

「暑さ寒さも彼岸まで」

お彼岸を過ぎたというのに、湿気が多いせいもあるのか

なかなか秋のさわやかさを感じられずにおります。

ですが季節は進む。

秋のお祭りのお知らせがやって参りました。

 

 

来月12日からなので、もうすぐです。

軒張りも来たので玄関前に貼りました。

 

 

 

これを見ますと、ちょっと気分は盛り上がります(∩´∀`)∩

粟田祭の詳細は、また間近になりましたらお知らせしたいと思います。

その頃には、半袖でまだ大丈夫なぐらいの気温が下がり

爽やかで過ごしやすくなっているといいなぁ。

 

 

 

 


もう9月。

今朝。

看板を出しに出ましたら、目の前をヒラヒラ黒いものが。

あまりに近かったので「わおぅっ💦」とよけつつ見ましたら

ハグロトンボがちょこんとアジサイにとまっておりました。

 

 

このあたりではあまり見ません。

調べたら川べりなどの水辺にいるようで。

白川の方から流れてきたのかもしれません。

しばらく当店前庭あたりをヒラヒラうろうろ。

朝かふぇ終業時には姿が見えなくなっていました。

ちゃんと水辺に帰ったかな。

 

そう言えば。

このところ昆虫たちをよく見るようになりました。

カマキリ、ショウリョウバッタ、トビケラ、コオロギ…。

めっちゃ暑い盛りには見なかったのに。

しかも結構勢いがあります。

日中はいまだに30℃超え。

まだまだ暑くて、ワタクシなど施術中ぶりぶり汗をかいていますが(-_-;)

季節は進んでいるということでしょうか。

もう9月ですもんね。


遭遇!祇園祭 後祭巡行

定休日には買い出しに行くのが定番。

昨日7/24は午後からの所用に備え、午前中に買い出しへGO!

山鉾巡行を見に来られている人波に当たらないルート&時間を選んで

地下鉄市役所前駅に降りたつもりでしたが。甘かった(^^ゞ

地上に上がったらなんと、最後尾の大船鉾の辻回しの真っ最中でした。

 

 

「急いでるのに、こりゃ困ったぞ💦」と思いつつも、

始めて見る河原町御池での辻回しに見入ってしまい、

他の観客の方々と共に歓声&拍手👏

人の頭越しで良く撮れないにもかかわらず、写メをパチパチ📷

 

辻回しが済んで、再び「急がねば(;'∀')」と、

今度は絶対山鉾が通らないであろう寺町のアーケードを抜けようとしましたら

いきなりの通行規制。

 

Σ(゚Д゚;)

なんと!アーケードの中を花笠巡行の列が練り歩いてきてるではありませんか‼

こんなところ通るのですね。知らなかったです(・_・;)

 

 

 

祇園のキレイどころの方々、とても華やかでした(*'ω'*)

 

この後の買い出し、めちゃ急ぎでございましたが、自分が招いたうれしい誤算で

なかなか見られないものを見ることができました。

「祇園祭は人の出が多いから…(~_~;)」と敬遠しがちなのですが

やっぱり祭はよろしいなぁ、と思った次第であります。

 

 


明日は「夏越の祓」

あららら💦

毎日バタバタ過ごしておりますうちに

今年も前半が終わろうとしております(;´・ω・)

明日は「夏越の祓」の日。

最近はどこの神社さんも大きな❝茅の輪❞を作られて

盛大に神事を執り行われています。

当店地域の氏神さま・粟田神社さんでも

明日は午後4時より行われます。

 

 

明日は日曜日。

ちょっとお天気が心配ですが(この時だけでも晴れるといいなぁ)

本年前半の厄落としに、氏神様やお出かけになった最寄りの神社さんで

参加されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに粟田神社さんでは式の最後に❝水無月❞(この日にいただく和菓子)が

お配りいただけたと思いますよ。

 

で。

ワタクシだけかもしれませんが、

今回「夏越の祓」について知らなかった事実(*_*;!がございましたので

ご参考までに記しますと。

 

❝茅の輪くぐり❞の❝茅の輪❞に使われている茅(ちがや)を持って帰ってはいけない

 

(;゚Д゚)

 

以前、「厄除けのお守りになるからいただいて帰るもの」と聞いたと思ったのですが‼

何でも、茅の輪くぐりに使われた茅(ちがや)には皆さまが落としていった

罪・厄・穢れが付いているため、それらを持ち帰ってしまうことになるそうです。

…きちんと知ってないと真逆の行為になってしまうんですね。

持ち帰る方が多いのか、本年はSMSでもたくさん注意喚起されています。

皆さまも「夏越の祓」の際はどうぞお気を付けになって

本年前半の厄を落としてスッキリされてください(^^)/

 

 

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いよいよ「粟田祭」(∩´∀`)∩ ですが…
    たり
  • いよいよ「粟田祭」(∩´∀`)∩ ですが…
    キヌタ
  • サヨナラ、サクラ。
    たり
  • サヨナラ、サクラ。
    キヌタ
  • これはなんでしょう
    たり
  • これはなんでしょう
    キヌタ
  • 送り団子
    たり
  • 送り団子
    キヌタ
  • 「激暑」お見舞い申し上げます
    たり
  • 「激暑」お見舞い申し上げます
    キヌタ

links

profile

書いた記事数:1895 最後に更新した日:2020/11/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM