中秋の名月

本日10月4日は「中秋の名月月見」。

定休日でございましたので、太極拳のお稽古に行った先で知りました。

このところ、季節の行事に鈍感でいけません汗

お月見団子も用意してなかったので、買いに出がてらお月見をしようと

暮れてからふらりと出かけました。

せっかくなので、近場で買わずにちょっと遠出。

四条烏丸あたりから御池通りを帰路に

御池大橋あたりで見頃になればと思っていましたら、

もう、自分をほめてあげたいぐらいの超グッドタイミングでお月さんに遭遇ヤッタv手

空は良い具合に晴れ、月は大きく冴え冴えと。

テンション上がってゆう★いっぱいスマホで撮りましたが、いやぁ、及ばないゆう★

それでも

 

御池大橋から見た月

 

 

川端通りから見た月

 

 

神宮道・疏水の橋から見た月

 

 

伝わりにくいかもしれませんが、皆さまにも名月のお裾分けをば月

 

しかし素晴らしい名月はキケンですね。

見とれて上見たまま歩いてしまって、ヒトや自転車にぶつかりそうになって。

歩きスマホより危ないかもしれません💦

名月はやはり、散歩しながらよりゆっくり留まれるところで観賞するのが良いですね月見

 

月見団子は間違いなくGET手

 

 

今回は「仙太郎」さんにて。

月見団子(こしあん)と薯蕷饅頭の❝月うさぎ❞。

そして、秋のお彼岸に食べ損ねたので❝七穀ぼた(おはぎ)❞をば。

3つとも、いっぺんに食べるのかって?

うふふ、どうでしょうちゅん

美味しいうちにいただきたいとは思っておりますが時々ウインクペコちゃん


祭の季節です。

祭の軒張りがやってきました祭

 

 

これが来ると、お祭り気分のテンション上がりますねゆう★

 

 

いつもながら格子にマッチしております手

三条通りから見ても良くわかります。

 

 

今年は風が強いので、飛ばされないかがちょっと心配です。

お祭まで頑張ってねお願い

 

今年の粟田祭の日程は次の通り。

 

【粟田祭】

10月7日(土) 17:30~20:00

・神賑行事(石見神楽・夜店) 出御祭(おいでまつり)

 本殿から神輿に御分霊をお移しして祭の始まりをご報告する神事

 

10月8日(日) 16:45~20:00頃

・夜渡神事(よわたりしんじ)

 お迎え行列を経て「れいけん祭」、その後剣鉾や大燈呂が

 氏子区域を巡行

 

10月9日(月・祝) 11:45~18:00頃

・神幸祭(しんこうさい)

 神幸祭斎行を経て、剣鉾、神輿などが氏子区域を巡行

 

10月15日(日) 10:00~12:00

・例大祭(れいたいさい)

 御本殿にて大祭斎行

 

 

間近になりましたら、TwitterTwitterなどでお知らせする予定でおります。

詳しい内容は、粟田神社さんや京都市の観光案内のサイトなどでも

見られると思います。

見ごたえありますので、ぜひお越し下さい(^^)/

 


彼岸花

こんにちは。 たり です。

 

前の空き地のアサガオが、毎日一輪二輪と花を咲かせておりますアサガオ

ツルもどんどん伸びて勢力を拡大させている今日この頃ですが

 

 

実は今は秋分の日も過ぎて、秋のお彼岸真っただ中。

ですが、このアサガオに加え日中はまだ30℃前後の残暑💦

ワタクシもまだ半袖で施術をしておりますのでポロシャツ

季節感がビミョーにずれている感じがいたします汗

 

そんな中。

毎年感心するのが、三条通り沿いの街路樹根元に植えられている(?)彼岸花。

お彼岸頃になると、例年より暑かろうが寒かろうが

きっちり花を咲かせます彼岸花

どうやって咲く時期を知るのだろう、と 毎年思います。

アサガオは、時期問わずというようにガッツリ咲いているというのに。

 

この街路際の彼岸花、だいたい紅白そろって咲くのですが

今年はなぜか白ばかり。

 

 

彼岸花は赤いのが主流と思っているだけに

白ばかりですと、ちょっと不思議。

でも、とても清楚な感じがします。

同じ花なのに、色によって印象違いますね。

 

今年はお彼岸の入りが定休日でしたので、お墓参りもすませて落ち着いておりましたが

どうも何やら忘れている気がしてならず。

何かしっくりこないとウンウン考えていたらば

ゆう★

おはぎをいただいてませんでしたおはぎ

一番大事なことやのにうっかりしてたわ…と言ったら、ご先祖様におこられますね汗

 


初スイカ(*´▽`*)

「今年初めてセミの声を聞いたせみ」、と今朝方Twitterにてつぶやきまして。

「梅雨も明けていないのに夏の心地ぞする」なんて思っておりましたら

なんとびっくり

本日、マッサージに御来店くださったお客様から

スイカをいただきましたスイカ

 

 

ラップをかけたままの撮影で恐縮です汗

 

「このまま冷やしてスプーンで食べたらいいよ」とくださって。

もう、パラダ〜イス南国

 

終業後にじっくり味わいたいと思います時々ウインクペコちゃん

ひと足早い、夏のシアワセすいかニコッ

 

 


明日は『夏越の大祓』

こんばんは。 たり です。

 

あっという間に今年も前半が終盤でございます。

早いっ汗

 

ところで明日は『夏越の大祓』の日。

お時間のある方は、この日のために各神社さんに設置されている

❝茅がや❞で作られた大きな『茅の輪』をくぐり、

今年後半からの厄除け・無病息災を願いに行かれるとよろしいかと思います指

当店氏神様の粟田神社さんでは

『夏越の大祓』の儀式を明日6月30日16時〜行われます。

なかなかに厳かで興味深いものがありますので、

お近くにおられて時間の許される方は参加してみられては。

 

そしてそして。

この日は❝水無月❞(和菓子)もいただく日。

ワタクシ先日お客様にいただき、フライングで食しましたが、

昨日の定休日に再度フライングいたしました。

フライング水無月2ピース

今回は中村軒さんのものです。

 

 

抹茶と白の2種類。

前回の出町ふたばさんのと同じラインナップですが、違いますね〜びっくり

ふたばさんのはもっちりしっとりとして優しい甘さでしたが

中村軒さんのは外郎の部分に厚みがあり、プリッとしています。

甘さもあっさり。なので抹茶やえんどう豆、小豆の風味がとても感じられます。

同じ菓子なのにこの違い。そしてどちらも美味しい。

奥深いです。

 

今年は美味しい❝水無月❞を、フライングですが2回もいただきました。

まったくいただけない年もあるので、厄除けも含めて感無量ですヤッタv

こんな年があっても良いかな手

明日はワタクシ、営業中につき『夏越の大祓』の式には参加できないので

せめての❝水無月(和菓子)パワー❞で本年前半最終日である明日を乗り切って

明後日から始まる本年度後半も頑張りたいと思います福助

 


今年もシャクヤク咲きました

昨日、Twitterにあげました咲きかけのシャクヤク。

今朝はまだそんなに開いていなかったのに、

お昼前にはもう咲いておりましたぼたん

 

 

今年のは少し小ぶりかな。

でも、みずみずしくて、なかなか立派です手

 

他にも

 

 

ツボミがどんどんできて、咲きかけております。

 

いろんな植物の新芽がどんどん育ち、湧き出るようにツボミも次々に付いてくるこの時期。

ミドリのバラも咲き、後にはアジサイが控えており

これからしばらく楽しませてもらえそうですニコッ

 


季節は着実に

こんばんは。 たり です。

 

昨日はよく降りました雨

最近の雨は、降りだすと結構豪雨で長い。

強い風も伴うように思います。

「春の嵐」とは言いますが、花々にはキビシイでしょうね。

今年は結構頑張って咲いていた桜も

 

 

ついに、ほぼ葉桜になってしまいました桜

 

「嗚呼、惜しいなぁ」などと思っていた矢先

ふと庭に目をやると

「おおっびっくり

 

 

サツキもツツジもつぼみができておりますびっくり

そんでもってシャクヤクの芽も

 

 

こんなに伸びておりましたゆう★

寒さにかまけていた冬からの続き、

どれだけ庭に目を向けていなかったことかがわかります汗

他の草々も伸びていて、だいぶんと手入れが必要にも。

ボチボチ草引きや枝切りもしませんとね。

空を見ればツバメつばめも舞っておりました。

これからはまた、気持ちの良い新緑の時期へ葉

季節は進んでおりますね。


清水寺の夜桜

こんばんは。 たり です。

暖かくなり、桜も一気に咲き始めましたね桜

 

4月5日の定休日に

『ATELIER & Space ONO*』の おのみちこ さんに誘われて

清水寺の夜桜を見に行ってきました。

一人ではなかなか行けないもの。

こうやってお誘いいただけるのは、とてもうれしく有り難い限りおねがい

 

待ち合わせはONO*さんなのですが、

ちょっと浮かれて早めに出、遠回りして川端の桜の咲き具合をチェック。

遠目に見ると

 

 

まだまだこれからですが、

早咲きなのかな、だいぶんと咲いているのもあり桜

 

 

咲いて間もないという感じで、花が初々しいです。

 

 

さてさて。

夜桜見物は、ONO*さんcloseの後に。

アトリエのある柳馬場二条から清水寺までお散歩ウォーキングを楽しみつつ

出かけました。

 

途中の道では

ライトアップされた八坂の塔や

 

 

道すがら見上げた月と桜のコラボが何とも言えず。

 

 

人出の多さを覚悟していた清水寺も、

平日の、桜も咲き始めの頃とあってか、ゆっくり散策できるぐらいでGoodでした手

 

 

桜ばかりでなく、月に映える五重の塔も幻想的。

 

 

❝清水の舞台❞のある本堂は、ただ今 修復中で足場が組まれており

一見とても無粋に見えますが

ライトアップされるとシルエット的に大変おもしろい

 

 

 

何か他のモダンな建物かと思ってしまいます。

 

内側からも見える景色が制限されますが

絵画のフレームに入っているようで、またなかなか風情があります。

 

 

この時はまだ桜が少なめでしたが、ライトアップの加減がとても良く

花の間から見える景色も乙でございました。

 

今週末はあいにくのお天気のようですが、桜は見頃でしょう。

雨でしっとりしている桜も風情があるかもしれません。

お昼間では無粋に映るでしょうが夜には面白いと思われる❝足場感❞と共に

夜桜を楽しんで見られてはいかがでしょうか桜

 


ひなまつり なので

ひなまつりおひなさまなので

今年は立ち雛の色紙を飾ってみました。

 

 

やっぱり季節の物を飾るのは良いですねニコッ

 

ひなまつりおひなさまらしきものを何も用意しておりませんでしたので

とりあえず、コレをいただきました。

 

 

三色の花見団子団子

 

風はまだ強く寒いですが、

こういう季節の和菓子をいただくと

「春が来たなぁ梅」という感じがします。

もうちょっとしたら桜餅桜餅もいただくことにしましょう…って、

メインが和菓子に転化してしまいました。えへへえへへ

❝女子のすこやかな成長❞を祝う『桃の節句桃の花』に食い気の方が勝るとは、

日頃より「女子力が足らんびっくり」とお説教をくらうのも道理でありますね汗

 

 


今日は節分

ワタクシの日頃のおやつ❝煎り豆❞が、その存在感をさらに増し増しにする日。

そう、本日は『節分』でございます鬼

 

 

そもそも「節分」とは各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のことをいうようですが、

江戸時代から主に立春の前日を指すようになったようです。

旧暦では立春が一年の始まりとされるということもあるかもしれません。

厄や災い、季節の変わり目に生じやすいとされる邪気などを

旧暦の大晦日にあたる「節分」に豆をまいて払う。

そして新たな気持ちで「立春」からの新年を迎える梅

あらためて見ると、良い風習ですね。

 

昨年は定休日だったこともあり、地主神社の節分会に参加したりなどいたしましたが

本日はガッツリ営業中につき、

とりあえずおやつキープの煎り豆にて「福は内おかめ」いたしたいと思います。

 

 

 



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 台風、すごかりし(-_-;)
    たり
  • 台風、すごかりし(-_-;)
    キヌタ
  • 台風、すごかりし(-_-;)
    たり
  • 台風、すごかりし(-_-;)
    キヌタ
  • うれしくない置き土産(-"-)
    たり
  • うれしくない置き土産(-"-)
    キヌタ
  • 確定申告終わりました!!
    たり
  • 確定申告終わりました!!
    キヌタ
  • ひなまつり なので
    たり
  • ひなまつり なので
    キヌタ

links

profile

書いた記事数:1141 最後に更新した日:2017/12/16

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM