遅ればせながら、“花粉症対策”です!!

こんにちは。 たり です。

寒暖の差が激しいからか、今年は花粉の飛散時期が早かったですね
ちょっと出遅れた感はありますが 当店でも“花粉症対策アロマ”をそろえました。

 

精油のラインナップおよび価格は、このサイトのnews(お知らせ)でご案内中。
ご参照いただければと思います

さて。
今回は、鼻づまりなどの呼吸器症状を緩和するアロマと
目のかゆみやお肌の症状を改善するアロマに分けてのご紹介。
その中でも、ユーカリ ラディアータ(呼吸器症状)とラベンダー(目のかゆみ・肌症状)は
入手しやすく安定した効果も得られるかということでおススメです。
ユーカリは、最近いろいろな種類が出ていますが、今回ご紹介している“ラディアータ”が
作用もおだやかで使いやすいと思います。
呼吸器系症状の場合は、お部屋に香らせたり、吸入したり。
目のかゆみやお肌には、トリートメントオイルやクリームを作って患部に塗布したり、
タオルを使って冷湿布をしたりなどの方法があります。
詳しくは

 

「花粉症対策レシピ」をお配りしております。
今回新しく加筆しましたので、前にお配りしていたモノよりちょっと詳しめ。
ご希望の方はご来店の際におっしゃって下さいませ

これからどんどん春らしく、陽気も良くなってきます。
外へ出るのが憂鬱にならないように
アロマセラピーを日常に取り入れ、心地良くおだやかにケアしませんか




レモングラスの精油、常時お取り扱い中です。

こんばんは。 たり です。

当サイトnews(お知らせ)でもご案内しておりますが、
レモングラスの精油の常時お取り扱いを始めました。



レモングラスと言えば、虫よけ や デオドラント効果が高く、
夏にお役立ち、というイメージ。
当店でも、販売は夏の特別ヴァージョンでのご紹介のみになっておりました。
が。
リラクゼーションルームに香らせるアロマには使用しておりまして。
毎回違うアロマを香らせているのですが、
その際必ず「これ、何」と聞かれるのが、レモングラス。
ホントに好感度高いです
欲しいとおっしゃる方も多かったので、常時のお取り扱いとなりました。

先に上げた、虫よけやデオドラントの他に、
鎮静作用により不安やストレス等で疲れた心を癒したり、
リフレッシュさせて集中力を高めたりする作用もあります。

「トムヤムクンに入っている、あれ…」と言うと、ちょっと引かれる方もおられますが
柑橘のような爽やかさと、甘くて青い乾草のような深い香りは
季節や場面をあまり選ばずに使えそうです。
ココロのゆとりtari にお越しの際には、是非お試しください


冷えにも風邪にもアロマをどうぞ

こんばんは。 たり です。

朝夕の冷え込みが厳しくなってきましたね
今年はコタツネタをする間もなく早くからコタツを出してしまい、
すでに、お仕事以外の時間は離れられないでおります

冷えの気になる方も多いようで。
最近、巷では“冷えとり”が流行っておりますね。
いろんなところで「冷えとりグッズコーナー」を見かけます。
天然素材の靴下、陶器の湯たんぽ…など体にやさしそうなアイテムが沢山ですが、
その中に、アロマオイルを加えてみてはいかがでしょうか。

当サイトの“news (おしらせ)” の方でもご案内しておりますが、
今回ココロのゆとりtariで入荷しましたアロマオイルのおすすめラインナップは、
“冷えの改善”の他に“風邪の予防効果”も期待できるという
一挙両得の優れモノでございます。

ラインナップはコチラ

 

   レモン
   ローズマリー
   パイン・ニードル
   サイプレス
   ゆずジンジャー(ブレンド精油)

どれも
・血行を良くする  ・血流を増進させる  ・免疫力を高める
・抗菌作用がある  ・咳を鎮め痰を出やすくする … などの効果アリ。

冷え対策には、粗塩や重曹に混ぜてお風呂に入れる、
風邪対策には、ティッシュなどに1〜2滴落としてお部屋に香らせるのが
使いやすい方法かと思います。
他、ルームスプレーを作ったり、軟膏(クリーム)を作って胸元に塗ったりなども
良いかもです。
ご要望があれば、使い方のレシピをお渡ししております。
お気軽におたずね下さい
ちなみにワタクシは入浴剤にして使うことが多いです
カンタンです  


この時期に再度、ご案内

風も虫の声も、秋の風情に変わりつつある今日この頃
ですが意外に 日射し(紫外線)も、最後の力を振り絞っている蚊の威力も
今が一番強い時期と言われています。
そこで再度、ココロのゆとりtari よりアロマでケアするご提案をば。

まず “虫よけ対策”
ココロのゆとりtari の精油ラインナップはコチラ。



ユーカリ   1290yen
ティートリー  1400yen
ゼラニウム   1620yen
シトロネラ   1290yen
アンチモスキート(ブレンド精油) 1720yen

特にシトロネラと、虫よけ最強ブレンド精油のアンチモスキートはおススメです。
ディフューザーでお部屋に拡散するも良し、
クリームに混ぜたりスプレーを作ってボディーに使うも良し、です

続いて “日焼け防止対策” はコチラ。



髪に“椿オイル”、お肌に“日焼け防止クリーム”を。

精製 椿オイル 350yen

精製されているので、鬢付けオイルのようなキツイ臭いはありません。
さらさらと使いやすいので、日射しを浴びた髪にヘアパックで栄耀補給したり、
少量をセット時に使ってまとめ髪にも。

日焼け防止クリーム 1500yen

自分で作るクリームです。
入れる精油の濃度や硬さの調節具合で
顔にも髪にもボディーにも使えます。
決め手は 「ラズベリーシードオイル」。
紫外線防止効果が高いと定評のあるオイルです。

これから暑さも和らぎ、油断しがちになりますが、
目に見えない紫外線や、蚊媒体の伝染病予防に
もう少しだけ、気持ちを置いて対策してみませんか。


今年は“シトロネラ”を入荷してみました。

こんばんは。 たり です。

いやぁ、この季節、ちょっと水やりに…などと外へ出るとやられますね。蚊に
しかも最近の蚊はキツイ
蚊に食われないためにも防止策をば。

毎年ご案内しております“虫よけ対策アロマ”
今年は蚊よけ効果が大きいと言われるシトロネラを入荷してみました。
(詳しくは、このサイト“news” の項をご覧いただければと思います)



サンプルを兼ねて作っております虫よけスプレー。
それにシトロネラを投入ブレンドして使っておりますが、
短時間なら結構良い感じに虫よけできいているように思います

シトロネラはイネ科でして、タイ料理のトムヤムクンに入っているレモングラスの仲間。
ともに「香水萱(こうすいがや)」と呼ばれるほど香りがいいようです。
レモングラスがちょっと甘めの柑橘系なのに対し、
シトロネラはもう少しさっぱりした香りがします。
柑橘系の精油は光毒性があるため
日光に当たるところでは使えないので、
日中使うコロンに柑橘系の代用で使うこともできます。
デオドラント作用もあるので、この時期ボディーに使うには
一石二鳥?いや三鳥?
お部屋に香らせても心地いいので、この時期おススメしたい精油です


さぁ、紫外線対策を!!

こんにちは。 たり です。
あっという間に7月。七夕も過ぎてしまいました
祇園祭の山鉾巡行に思いを馳せながらも、
迫りくる夏本番に向け 紫外線対策です!!

実は日焼け止め化粧品で肌がかぶれやすいワタクシ。
なので毎年、日焼け止め無しで過ごしておりましたが、
年々紫外線は強くなり、反比例するようにお肌も曲がり角をいくつも過ぎた
劣化の道をたどる状態
「このままではイカン」と、今年はお肌にやさしいアロマの商品をリサーチ。
自身のためも込めまして、ご紹介&販売することにいたしました。

【紫外線対策!! 日焼け防止クリームセット】 と 【精製 椿オイル】 の2品です。
 
    

詳細はこのサイトの“news(お知らせ)”の方でご紹介しておりますが、
精製 椿オイルと「日焼け防止クリームセット」にセットしています
ラズベリーシードオイルが、なかなかの優れモノ。
お肌や髪にお使いいただけるのですが、紫外線を防止しながらもかぶれたりしない!
むしろ、栄耀補給できるという感じです。
アロマ商品は皆さまにご紹介する前に必ず試験使用をいたしますが、
かなり調子が良いので毎日使用中
特に椿オイルはヘアパックとして使っておりますが、
シャンプー前にしばらく馴染ませるだけで、
洗い上がりの髪が外はさらさら、中しっとりに。

「日焼け防止クリームセット」には今回、肌を保護する作用もある
万能精油・ラベンダーをセットしているので、これだけで精油入りクリームが作れます。
ちなみにワタクシが私用しているモノは、ラベンダーの他に、
皮膚のアレルギーに良いカモミール・ジャーマンと
女性ホルモンの働きを整えるゼラニウムをブレンドしております。
通常の日焼け止め化粧品は乾燥しがちなところがありますが、
このクリームはそれがまったくナッシングです

手触りや香りをみていただけるようにサンプルもご用意しております。
ココロのゆとりtari にお越しの際は、どうぞこの新商品をチェックしてみて下さい。


アロマで“美白栄養クリーム”

どうも。
このところアロマづいております たり です。

日中あたたかく春らしくなってきましたね
ついウキウキして外を歩きたいなぁ、という衝動にかられます。
どんどんどんどん、どんどんどんどん歩く、歩くよ〜っと言う気持ちになるのですが、
気になるのが紫外線。
実はワタクシ、若かりし頃の体育会系クラブ活動で炎天下の中を走り回っていたりしたもので、
お肌の曲がり角をいくつも曲がってきた今になって
シミ・そばかすがとても気になっている始末
これからの季節、「焼かない」のはもちろん大事ですがそれよりも、
シミ・そばかす、ちちぃっとでも薄くならないモノかなぁ…と考えあぐねておりまして。
アロマでクリームを作ってケアを試みることにしました。

いつもは、出来る限り当店でお取り扱いのある商品を使って
ご紹介するように心がけているのですが、
今回は背に腹は代えられないため手持ちの精油や基材を総動員させてセレクト。
で、作ったのがコチラです

  

取ってあった市販の馬油クリームの容器を使用したので“馬”の文字がありますが、
「馬」的なモノは使っておりません。念のため

今回は、アンチエイジング仕様の“美白栄養クリーム”です。
ラインナップ精油は以下の通り。

・キャロットシード精油
・タイリン月桃(げっとう)精油
・ゼラニウム精油
・マグノリアリーフ精油。

キャロットシードは肝臓の強壮に役立つと言われており、
お肌のターンオーバーの正常化やデトックス、肝斑などに良いかと。
タイリン月桃は肌の収斂とシミ・しわ対策に。
ゼラニウムはシミ・しわ予防や乾燥肌対策に加え、女性ホルモンのバランスを整える働きを見込んで。
マグノリアリーフは、上記の精油では香りが微妙になりそうなので香り付けに。

本当は、美白で名前が挙がっている率の多い
レモンやグレープフルーツを使いたかったのですが、
クリームを日中に使いたかったため、光毒性のあるこれらは断念。

今回も濃度は3%。
フェイスに使うにはかなり濃いのですが、賭けてみたいと思いまして
これからしばらく試してみたいと思います。

また、夜のケア用に試してみたくて入手先を探しているのがセロリ精油。
美白で一番名前が挙がっているのですが、
あまりにレアなので扱っておられるところが少ない模様。
コチラも入手できて使ってみましたら、追々レポートなど。

一応最後に、ワタクシが作ったクリームのレシピを記載いたいます。
美白の効果は未知ですが、栄養クリームとしてはかなりイイ線いっていると思います
ただ、濃度が濃すぎるため、このまま作られるのはおススメいたしません
精油は最大1/3量(濃度1%)までにしてお試しくださいませ。

【栄養美白クリーム 30ml】
 ライスジャームオイル 25ml
 ミツロウ 3g
 シアバター 2g

 キャロットシード精油 5滴
 タイリン月桃精油 5滴
 ゼラニウム精油 5滴
 マグノリアリーフ精油 3的

全18滴 濃度3%。

作り方は、
 .薀ぅ好献磧璽爛イル、ミツロウ、シアバターを湯煎にかけられる容器に入れ、
  沸騰させないように湯煎して全部溶かします。

 ⇒呂韻燭虱儖佞靴討い織リーム容器に移し、少し冷めて周りが白くなりかけたら、
  よく混ぜながら精油を投入。

 6気抜きに2〜3度、容器をとんとんと打ちつけるようにしてから、
  ふたをせずそのまま固まるまで冷まします。

オイルは他のものでもOK
また、精油を変えると、いろいろなクリーム類が作れますよ

“お鼻すーすークリーム”

 こんばんは。 たり です。

本日の京都。昨日からは信じられないような見事なまでの雨っプリです
昨日の定休日は、春のお彼岸と言うこともあり墓参りに行ったので、
お天気が良くて本当に助かりました
ですが。
お天気が良すぎて花粉ほか、何かいろいろ飛んでいたのか、
帰宅してから何だか鼻がムズムズ
鼻づまりにもなってきたようなので、
「むむっ、これはイカン」と考えまして。
アロマにて“お鼻すーすークリーム”(勝手に命名)を作って試してみることに。
“お鼻すーすークリーム”は、いわゆる「ヴィッ○スヴェ○ラップ」のお鼻版というところでしょうか。
鼻孔周りや鼻の下に塗って鼻づまりやムズムズを解消しようというもの。
材料は精製ミツロウにライスジャームオイル。
精油はペパーミントとユーカリを使用。
今回はシアバターなどを入れず、ちょっと硬めの軟膏仕上げです。
顔につける物としては本来、精油の濃度は0.5%、多くて1%までなのですが、
ワタクシの場合ほとんどトラブルが出ないのと「すーすー効果」を期待したため
あえて3%濃度にいたしました。
(皆さまには1%以下から始められる事を、切におススメします
お鼻周りがテカテカになるので、就寝前に使用。
ワタクシの場合、意外に効果は早く、すっきり気持ち良く眠れました
クリームもハンド用やフェイシャル用などいろいろありますが、
こういう用途で作るのも、なかなか良いでございます
ココロのゆとりtari では1%濃度のサンプルを作りまして、
“花粉症対策ルームスプレー”(ユーカリ、ペパーミント、パインニードルの精油使用)と共に
お試しいただけるよう、ただ今の期間常時置いております。

   

クリームやスプレーを作るキットも販売しておりますので、
ご興味のある方は、どうぞ気軽にのぞいて下さいませ

『花粉症対策コーナー』 降臨!!

 こんばんは。 たり です。

詳細はnewsの方でご紹介しておりますが、
『風邪対策』から引き続き、『花粉症対策』のアロマコーナー』を作りました。

 

前回のブログでチラリとお知らせしておりましたが、
今回は、常時販売しているものに加え、
「いつもは取り扱いが無いけど花粉症に効果ありなのよ〜」という、
ちょっとマニアックな()精油もご用意。
その中でも、きっと皆さまが一番「ええーっ」と思われるのが“杉”ではないでしょうか。
ご存知のように“スギ花粉”は、花粉症の原因のトップクラスに君臨しておりますが、
杉から採れる精油には、昨今の研究で、殺菌作用や去痰作用等の他に
花粉症に対する効果も上げられています。
少しウッディで、落ち着く“木の香り”。
ご興味のある方、一度試してみられてはいかがでしょう。
(ただし、数に限りがござおますので、ご来店時に無くなっておりましたらお許しを

花粉症対策用アロマ、準備中です

 こんばんは。 たり です。

巷では“認知症に効果のあるアロマ精油”が話題のようですね。
当店のような小さいお店にもお問い合わせをいただき驚きました
オレンジ、ラベンダー、レモン、ローズマリーはどれもよく使われるものなので、
当店でも常時そろえてはおります。
(ただし、数はあまりございませんが
よかったら一度、のぞいてみて下さいませ。

※現在、卸元の販売店さんにも注文が殺到中だそうで
少々お時間がかかってもよければ、たくさんお入り用な方も
お取り寄せいたします。

さてさて、話がだいぶんと逸れましたが、
日に日に花粉症のお客様をお見受けするにあたり、
少々出遅れた感はありますが、花粉症対策用の精油を発注いたしました。
今回は、花粉症と言うと名前があがる
ユーカリ、ティートリー、ペパーミントに加え、
花粉症に効く精油がブレンドされた“アンチポーレン”、
抗アレルギー作用が期待される“カモミール・ローマン”、
「ええっ、これが」と驚きの“杉”などをご用意する予定。
商品が届きましたら、ブログにて詳細お知らせいたします。
乞う、ご期待





calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:979 最後に更新した日:2017/04/25

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM