その名は「ハクチョウゲ」

せっかくの日曜日、しかも❝母の日カーネーション❞に

えらく荒れたお天気となってしまった京都。

雨足衰えず雨

 

 

お出かけを躊躇されたくなるような本降りっぷりに

当店でも喜んでいるのは玄関前花壇のアジサイぐらいでしょうか。

せっかく咲いたシャクヤクが雨に打たれて

花芯を残したまま散ってしまった中

 

 

なんだかモリモリいきいきしておりますアジサイ

 

 

さて。

今年の当店玄関前花壇、前のお宅が無くなり日当たりが良くなったせいか

やたらたくさん花が咲きます。

写真は撮っておりませんが、

いつもはひっそり咲いては消えるスイセン、フリージア、ナルコユリ…

草系のものは茎たくましくぼうぼうと咲き、

木系のものはモリモリに育ちたくさんの花をつけております。

で。

いつもはささやかに小さな花をつけているのに

今回モリモリになった木にまぶしたのかと言うぐらい

小さい白い花をつけているコレやじるし

 

 

名前が全くわからないので調べてみました。

名前『ハクチョウゲ(白丁花)』。

名前を聞いても初めてでわかりません(;'∀')

 

このような花で

 

 

たまに生垣などで見かけるので、植物自体はなんとなく認識しておりましたが。

 

『ハクチョウゲ』やじるし

 

 

❝漢方薬に使われることもある❞とのことなので、

覚えておいて調べてみようと思います。

何かに使えるようでしたら、観賞できるのに加えて

嬉しい限りです手

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:1435 最後に更新した日:2018/12/17

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM